桶田俊二・聖子夫妻の現代アートコレクションへ
天王洲アイルにある寺田倉庫ってよく考えたら行ったことなかった

今回は特に名和晃平さんの作品が観られて満足
ガラスビーズを纏った剥製の鹿
よーく見ると鹿なんだけれどももっと違ったものに見えてくる不思議な魅力を持っている作品

①②名和晃平/PixCell-Deer#48



③ Daniel Arsham/Pyrite Eroded Rabbit


④ Klara Kristalova/Rabbit resting


⑤Javier Calleja/No Words Today


⑥平子雄一/Yggdrasill 01


⑦五木田智央/Lady Dada


⑧KAWS/4FT COMPANION(GREY)、UNTITLED(MBFM3)


⑨北大路魯山人/椿鉢







2022.6.5.大畑 理博
スポンサーサイト



受験のときの…いや…
学生のときの…うーん…
何か違うとき…か…?



ふんふんふ~ん♩っと
なんなく上野駅改札から
左手に東京文化会館
右手に国立西洋美術館
そこを抜け
交番を越えて
右手に噴水
と歩いてきて

真前にどどーんと国立博物館のとこを左折する地点

ここに来ると
特に何も無くても
何故だかしらないけれども
すこぶる緊張するんです

トラウマなのかなんなのか。。。

そういう地点って皆さんあるものなのかな?
ってか卒業生とかどうなんだろう?
僕だけなんかな…こういうの



2022.5.22.大畑 理博
森美術館で開催されている
Chim↑Pom展「ハッピースプリング」
行ってきました

Chim↑Pom from Smappa!Groupというアーティスト・コレクティブ
時代の出来事を色んな形で記録、記憶していくアート

“今”だけを切り抜くことではなく
“今”を考えるための“積み上げた過去”と繋がり
ずっとある人間社会に一石を投じる

何か大事なものを見出すための展覧会でした


「PAVILION(パビリオン)」(2013年-)
2013年の旧日本銀行広島支店での個展「広島!!!!!」の際に、平和の象徴でありながら膨大に増え続ける人々の念が込められている折り鶴を山状に積み上げて制作されているもの
その折り紙を一枚ずつまた開き元の紙へ
そしてまた人々は鶴を折る
リサイクルしていくことでうまれる
“世界平和の再制作”
詳しくは↓↓↓
https://www.mujin-to.com/artwork/広島


インスタレーション「A Drunk Pandemic(酔いどれパンデミック)」(2019-2020年)
2019年イギリス・マンチェスターのヴィクトリア駅地下にある巨大な廃墟のトンネルで展開したプロジェクトに依るもの
“都市と人間の在り様”
そこから生まれたセメント・ブリック
詳しくはこちら↓↓↓
http://anomalytokyo.com/exhibition/may-2020-tokyo-a-drunk-pandemic/


映えるから
との理由で足を運んだとしても
今の若者たちがその体験によって
何かを感じられればと願い祈る



2022.5.14.大畑 理博
大人の修学旅行 その1~総観~

先日二泊三日で奈良から京都にかけて出かけてきました






穏やかな天気(暑い日も💦)に恵まれ
とにかく動き回りました(笑)
今回は桜のシーズンと重なりどこもかしこも桜花爛漫
東京は散り始めていたので今年は2回も楽しめて得した気分でした🌸






その動力はどこから?
っとよく聞かれるのですが
“老後の楽しみに…”
っだなんて言ってたら行けなくなりそうだから
今のうちにグイグイ行くことにしてます
身体が動けるうちだもの‼️っと

今回の旅では
自然ってやっぱり凄いなぁ
力強くもあり美しいなぁ

そして先人たちの人間力は凄いなぁ
でも愚かでもあるんだなぁ…
そんなことを思いました

自然の中で生きる
でも人間の欲に満ち溢れているところが沢山ある
なんだかなぁ。。。
僕もその一人
地球と自然とともに暮らすって…

っといろんな想いを巡らせた旅でした


行きの新幹線では富士山を拝みました
こうやって意識して初めてちゃんと見たのではなかろうか…
やはり日本の象徴として美しいですね

その2以降は気が向いたら更新していきます(笑)



2022.4.8.大畑 理博
ここ一ヶ月のこころの栄養補給つれづれ

本日の沿道で見かけた春色の花たち
なんだか元気になる色



大竹しのぶさんの無言の演技に感動した
名優というのはこういう人のことなのかも



音楽とダンスと。不朽の名作
今だから思うこと
人々が争うということ
多様化の難しさ
是非がある都市化



横浜は山手にある外交官の家へ


古流かたばみ会 副家元 大塚理航先生の作品



妙香寺境内にある国歌君が代発祥の地


同境内にある日本吹奏楽発祥の地




2022.3.14.大畑 理博
無事に誕生日を迎えまして
本日また歳を一つ重ねることができました

日付をこえてから
沢山の心温まるメッセージを
ありがとうございました



相変わらず朝は走り
朝ご飯には大好きなオムライス



普通のことが出来る喜びを
なんだか噛み締めるようになりました

41という歳は
本厄の歳ではございますが
【本躍】の歳でもあると思っております
穏やかに精進して
過ごすことを心がけます



どんな歳になるのか
これからどこに向かうのか

歩み進めれば何かがあり
待っていても何かがやってくるのでしょう

新しさは自分の中にあることは
知っていると心は言っている気がします

より一層
良い意味での我儘=直感力
というのを見つめ続ける歳にしたいです

2022.2.9.大畑 理博 拝


こういう雪のある寒さに
耐えられるというか
慣れているのは
やっぱり雪国育ちだからなのかな

無音の中に無数の音が散りばめられてる感じ



2022.1.6.大畑 理博
渋谷のヒカリエ8階で開催されている
d design travel TOYAMA 2 EXHIBITION



10月22日から始まって1ヶ月も経っているので今更感はありますけれれども。。。

【富山県の個性を、「デザイン」と「旅」の視点から見る展覧会】
上京して富山を離れてから
かれこれ20年以上経ったからこその
驚きと発見、思い出しと再確認
そんな感じでした



前からあったもの
リニューアルされたもの
無くなったけれど再起したもの
新しく出来たもの

《日本中が都市化されていく中で、失われつつある 「その土地ごとの個性」》
と説明には書かれていました



どうも世界?日本全国?
どこか統一されていっている中で
その土地ならではの!!
っというものを
もう一度考えてみないといけないなと
東京に居ながら思いました

今度は富山定食食べてみよう



2021.11.23.大畑 理博
ふと行こう‼️と思いたちました
いつしか直感というものを
なんとなく蔑ろにしていたら
息苦しさを感じていて

祝日で紅葉も始まるし
昼間は人が多いだろうと
朝5:30の電車に乗って行ってきました



8:00には高尾山頂に到着
とても気持ちの良い朝でした



以前までは薬王院から山頂だったのですが
今回は山頂まで登ってから薬王院への御参りへ



朝の陽を浴びながら
色付く樹々に囲まれて
鳥の鳴く誰もいない吊り橋を渡り
大地を踏みしめる



富士が姿をあらわせば
誰もが声をあげて感動する
ただそこにある唯一無二のもの



足元の小さな紫の花
人目に触れることも少ないが
ただそこに咲く唯一無二のもの

1人の時間は他の方より多いけれども
自分のことをただ考える時間を持つこと

無我の境地
無の境地

行ったり来たりの時間



2021.11.3.大畑 理博
今年はいろんな方から
秋の果実/果物たちをいただきました

春から秋にかけて咲いた花が
大地の恵みとして
実になったものたち

ありがたくそして美味しくいただきました

様々な種類の食感と甘みを感じつつ
色彩もとても豊かです

【栗】
実家の庭で獲れたものを母が送ってくれました


【巨峰】
ご近所に住むいつもお世話になっている専門学校の同僚の先生から


【サツマイモ】
ご実家のお父様が畑で作られたという生徒さんから


【柿】
ご自宅で獲れたものをお裾分けにと生徒さんから


【顔シール付き(笑)柿と林檎】
精力的に活動している生徒さんがファンからいただいたものを娘さんのシールでデコレーション





2021.10.28.大畑 理博
欠ける月まで愛でる
日本人の雅さよ

前の月である十五夜も見たし
今年は片見月にならず
二夜の月を堪能したんだな

いとをかし

十五夜


十三夜




2021.10.18.大畑 理博
昨年経験できなかった連休や長期休暇
今年は8月1日から専門学校が夏休みとなり
平日昼間など時間の余裕が出来たので
音楽以外の様々な経験に触れて
心と身体の栄養補給をしたように思います

お盆には帰省しなかったので東京都内にいながら
インドア、アウトドア、23区内から外まで
あちらこちらに行って色んなことを思う…
20年強住んだ中ではなかったように思います
40歳にしての初体験も多かった

どうも夏休みの宿題を全然終えられなかった💧
児童、生徒、学生時代を思い出しますが(笑)
なんとなーく少しずーつ
投稿していこうと思います

まずは東京の色んなところから見た空
やっぱり空は美しい


オリンピック メインスタジアム


国立新美術館



六本木ヒルズ スカイデッキ


御岳渓谷


近所の歩道橋


東京国立博物館



2021.8.26.大畑 理博
3月に亡くなった師匠のお墓参りに行ってきました



いつかいつかと思っているだけではなかなか行けないので
とても晴れた良いお天気だしレンタカーを借りて思い切って赴きました

母の日というのもありカーネーションとかすみ草を供花に選びました

8本のカーネーションには
「わたしはあなたの思いやりに感謝しています」
という意味を込めて

カーネーションの花言葉は
白「尊敬」
ピンク「感謝」
緑「純粋な愛情」
かすみ草の花言葉は
「感謝」そして「everlasting love(永遠の愛)」
こんな想いを込めて

そして最後にお渡ししたクッキーもお供えしてきました
(さすがにカラスなどが啄むので持って帰ってきました)


場所が多磨霊園でしたので著名な方々のお墓があります



本を読んで考え方をガラッと変えてくださった岡本太郎
寝そべって頬杖ついた本人だと思いますが目線の先には
御父様(画家・漫画家の岡本一平)
御母様(歌人の岡本かの子)
お墓があります

そして
現在進行で勉強中の山田耕筰そして團伊玖磨先生の作品



「からたちの花」「城ヶ島の雨」「この道」「砂山」「ペチカ」…
多くの日本の歌曲、童謡のテキストとして採用されている
大変お世話になっている詩人・北原白秋

お墓にお伺いしました



2021.5.9.大畑 理博
最近になって知り合われた方々には
さほど違和感というか不思議ではないと思います

ただ中学、高校、大学初期時代の僕だけをご存知の方々は
なかなかピンと来ないと思います(笑)

小学生まで肥満児気味ではありましたが
嫌いでもなくそれなりに動かしていた身体

中学からすこぶる体育が大嫌いになり
それでよくサボっておりまして…

高校時代なんかはサボりすぎて授業数足らなくて…
体育の先生(庄司先生お元気かな…)に特別授業をやったりしてもらうくらい

身体を動かすのが大嫌いで。。。

そしていつの間にか【97kg】までに増えた時期もありました💧

【0.1t】というリアルな数字を目前に
大学受験でストレスによりだいぶ痩せて
入学後は一人暮らしになったこともあり
食事制限と2時間ウォーキングなどを経て
【30kg】ダイエットにも無事に成功し
現在の体型になりました

そして本日の体成分分析は写真の通り



そしてここ数年はジムに通い始め
2日に一回ぐらいのペースで
筋トレしたり
トレッドミルで走ったり(写真の通り)



去年に病気が発覚してから
免疫力を維持しておく為にも
余計に大事に思うようになり。。。

中学時代の自分に教えてあげたい
身体を動かしたほうが良いことが沢山あること

そして、太っているが為に
その後、何かと苦労すること

そして、それなりに楽しい
40歳のオジサンになっていること(笑)





2021.5.4.大畑 理博
4月と7月のコンサートリハーサルの為
地元 富山に帰ってきていました



風は冷たいながらも
お天気がとても穏やかで
実家の庭を散策したり

お彼岸ですし
春分も今週末ということで

春の息吹やエネルギーを
陽の光を浴びながら感じました







今年に入り
祖母と師匠とが旅立ち
何かぽっかーんと穴が開きました

年月を経た
ということは
なんだかんだと経験し
新しいものへの込み上げる感動が
少しずつ減って
失うことへのそこはかとない感傷のほうが
格段に増えて

それでも繰り返される自然たちを前に
いろんな思いや感情が入ってきて
満たされたような気がします

立ち止まりたい気持ちもあるけれど
何か待っているような
そこに歩き出しているような



2021.3.18.大畑理博

---------------------------------------

春に   谷川俊太郎

この気もちはなんだろう
目に見えないエネルギーの流れが
大地からあしのうらを伝わって
ぼくの腹へ胸へそうしてのどへ
声にならないさけびとなってこみあげる
この気もちはなんだろう
枝の先のふくらんだ新芽が心をつつく
よろこびだ しかしかなしみでもある
いらだちだ しかもやすらぎがある
あこがれだ そしていかりがかくれている
心のダムにせきとめられ
よどみ渦まきせめぎあい
いまあふれようとする
この気もちはなんだろう
あの空の青に手をひたしたい
まだ会ったことのないすべての人と
会ってみたい話してみたい
あしたとあさってが一度にくるといい
ぼくはもどかしい
地平線のかなたへと歩きつづけたい
そのくせこの草の上でじっとしていたい
大声でだれかを呼びたい
そのくせひとりで黙っていたい
この気もちはなんだろう
シンガーとして
そして
ボイストレーナーとして





わかったつもりで無知だった僕に
様々なことを教えてくださった
師匠のお一人 安ますみ先生が
3月3日のお昼ごろに逝去なさいました
桃の節句に亡くなるなんて
最期まで乙女だったんだなぁ



そして本日告別式も終わり
最後のお別れが出来たけれど
何だかぽっかーんと
心に穴が開いたような気持ちになってきて
ただただ空を見上げて
先生との10年ぐらいの日々を思い出しています

---------------------------------------

安先生



魚津の林檎とアンデルセンのココナッツクッキーを持っていった年末
年明けにご飯作ってくれるって言ってたけど
結局食べられなかったね…
今度企画するコンサートに出て欲しいのって
そんな大役無理って思ってたけれど
やっぱり出られなかったよ…



またレッスンするねって
玄関先でお菓子持たせてくれて
「大畑くんまたね」
っていつも通りに笑顔でバイバイして
あれが最後になっちゃった

本当にありがとうございました
今度いつかまたお逢いしましょうね

大畑 理博 拝

---------------------------------------

初めてお会いしたのは大学院生のとき
僕が出待ちをして突撃したのがきっかけです
「ごめん私忙しいの。
夜にでもここ(名刺)に電話ちょうだい。
そうね…1:00ごろ。
じゃあねぇ‼️」



そして初めてのレッスンのとき
それはその後の僕のレッスン内では常套句となり
ライヴでのMCでもたまにいじられた
「あんた芸大まで出て
そんなうたうたうなら
私の税金返して‼️」


(病院に行ったら抱きしめてらした…似てると思った 笑)

お会いして事あるごとにおっしゃった
「大畑くん教えてないで
うたいなさいよ‼️」

そしていつか何故だか一度もうたわなかった
レッスンのとき
「大畑くんなんでうたってると思う?
あなたはわからないでしょう
好き嫌いでうたってないでしょ?

僕はここにいるよ‼️
って存在証明をしてるの‼️
うたわないとあなたはそこにいないの」


(先生との最初で最後のお仕事)

最後にお会いしたのは昨年末
お宅に林檎とクッキーをお届けに行ったとき
「大畑くん
生きてたら色んなことあるわね
来月から新しい治療するの
私もあなたも色々あるわ

元気なうちに
うたいなさいよ
誰かのために」


https://kenichiyamasaki.jimdofree.com/

以前スクールで教えていた生徒の山崎賢一くんが
地元の佐賀 唐津に戻って踏ん張って
そしてのびのびと顔張っているようです‼️

こうやって活動し
活躍している報告を受けるのは
先生というものをやっていて
とても嬉しいことですね☺️

こんな時代に自身何が出来るのか…
僕もずっと問いかけていますが
様々な形を模索している中の
彼が選んだ一つの成果だと思います‼️

是非、僕からも応援のほど
よろしくお願いしますm(._.)m



2021.2.28.大畑理博

---------------------------------------

㊗️ 【ご報告】㊗️
①3月28日全LIVEチケット発売開始㊗️
②明日は【SunFlowers LIVE】🌻

こんばんは☺️

3月28日(日)のチキンナゲッツ×山崎賢一の入場チケット、プレミア配信チケットを発売開始致しました㊗️🙏

下記URLよりお申し込み下さい☺️🙏
⬇️
https://store.bitfan.id/yamaken/items/2563
⬆️
クレジットカード、コンビニ支払い可能です☺️🙏

今年初の会場で LIVEという事で🔥
全力の全力全力で歌わせて頂きます🔥🌻

し、新曲も???🤫🤫

今年初の箱LIVE是非遊びにいらして下さい☺️🙏🙏
そして、コロナでどうしても会場まで来られない方は是非配信にて歌を届けさせて下さい☺️🙏🙏

そして二つ目
明日21:00~は【SunFlowers配信LIVE】🌻
こちらの月額165円税込の会員登録にて、
毎月一回配信 LIVEが無料で視聴可能㊗️🌻
⬇️
https://yamaken.bitfan.id
⬆️
他にも、メンバーしか買えないグッズ、先行 LIVEチケット発売に、ブログなどなど!
盛りだくさんのコンテンツでございます😍🙏
是非登録してチェックされてください☺️👍👍

最後に、、
YouTubeのチャンネル登録1000人まで、あと約300人になりました🙇‍♂️🙏
絶対達成させて見せます🔥🔥

https://youtu.be/ZzfczdqMkug

お力貸してください🙇‍♂️🙏

いつも応援頂き本当にありがとうございます☺️🙏

OFFICIAL HP
https://kenichiyamasaki.jimdo.com

🉐登録にて月1回無料で配信LIVEが見れる↓🉐
【SunFlowers】ファミリー🌻
https://yamaken.bitfan.id

公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40xxr9879t

Twitter
【山崎賢一】@klife111
https://mobile.twitter.com/klife111
【やまけんチャンネル】@yamakenchannel
https://mobile.twitter.com/yamakenchannel

Instagram
【山崎賢一】@kenichi__yamasaki
https://www.instagram.com/kenichi__yamasaki/
【やまけんチャンネル】@yamaken.channel
https://www.instagram.com/yamaken.channel/

YouTube
【山崎賢一チャンネル】
https://youtu.be/pOwRkorrI5I

【やまけんチャンネル】
https://youtu.be/85LD1InZdk0

山崎賢一 スポンサー
・English Event Company 様
・(有)渡邉水産 様
・株式会社 佐賀設備工業 様

本日、恙無く誕生日を迎えました

自分が思っていた40歳という年齢像とはかなり程遠い感じがしますが
それでも重ねてきた月日は40年を迎えたいうこと

昨年、今のところ不治の病気をしたからか
【生きていてほんと良かった】
と思った初めての誕生日です

長生きしたいとはまだ思ったことはありませんが
こんなにリアルに生きている実感を噛み締めていることが嬉しくて仕方ありません

空を見上げればとても青く晴れていました




そして今朝方メールのチェックをしていたら
20年来の師匠からこんなメッセージが(笑)
ちなみにその師匠も2月生まれです💧



昨日、免許証の更新に行ったのですが
比較した写真を見てやっぱり歳重ねたなと
感慨深くなったり。。。



そして専門学校に勤務したら
Happy Birthdayのうたをうたいながら
手作りケーキを届けてくださる先生がいらっしゃったり



【お知らせ】
2月6日(土)に行われました
「大畑理博うたってもいいですか?」
ですが、YouTubeで土曜までアーカイブ配信されています
もしよければ観てやってください(投げ銭だけでもw)
URLはこちら↓↓↓
https://m.youtube.com/watch?v=2D6BEfOo3oY

皆さん
どうぞこれからもよろしくお願いします



2021.2.9.大畑 理博 拝
専門学校の留学生から昨日もらった手紙
彼はインドネシアからやってきた中国とインドネシアとのハーフ
辿々しい日本語で、でもしっかりとした文字で書かれていました



居場所がなかったという彼が、少しでも“自分の居場所”を意識できるようになるお手伝いが出来たなら良かったな

さまざまなことを教えてくれました

もちろんインドネシアのこと
一番ビックリしたのはファミリーネーム、苗字がインドネシアにはほとんどないこと

そして
ハーフとしてのアイデンティティ
ご両親との関係
パトリオティズムとナショナリズム
途上国からの日本の視点
などなど

僕には感覚や概念がなく
想像もできないことを彼から沢山学びました

今年のクリスマスプレゼントのひとつ🎄
Merry Christmas🎅



2020.12.24.大畑 理博


昔ボイトレに通ってくれていた
その当時、大学生だった子が現在勤めている
秋田は五城目の杉沢ファーミングから
新鮮なほうれん草が送られてきました🥬
杉沢ファーミングは同じ地域の若い方々で
米や野菜栽培をやっていらっしゃるそうです

すぐにサッと茹でておひたしとして食べたら
新鮮でとても美味しかったです☺️



僕は小さな頃、本当にほうれん草が嫌いでした😣
家でごはん時に出てきて食べれなかった時には
祖父にも父にも別々に怒られた記憶…
しかも厳格な祖父、感情的にたまになる父
泣き叫んじゃったから家から出されて
鍵閉められたり、しまいには蔵に閉じ込められる…みたいなのまで発展したような(笑)

そして小学校の給食
本当にオエッてなるくらい嫌いだった💧
給食の後、昼休憩、掃除と続きましたが
どんなに頑張っても食べられず
ずっと一人で残っていて
牛乳でも流し込めなかった
かなり鮮明に覚えてます。。。

そんな苦い思い出を経て
いつかしらとても好きな野菜になっていました
今ではおひたし、胡麻和え、味噌汁、パスタ、炒め物など
様々なところで使う様になった

タイムマシーンがあったなら
小さい頃の自分をこっそり励ましたい(笑)



2020.12.6.大畑 理博
勤務しているスクールの一つが移転
今日、移転前では最後の出勤レッスンでした



14年ほどこのビルに通い、お世話になったことになるでしょうか
専門学校以外では初となる就職先で、こちらで面接と模擬レッスンをドキドキ緊張しながらやった記憶が蘇ります

25歳とかだったからまだまだ僕も若かった(笑)
顔は黒く髪は長く髭も生やし…今と風貌もあまりに違ったし(爆笑)

この螺旋階段を登るのが体力的にキツい時も、精神的にシンドい時もありました

11時から23時で1コマ45分だけ休み…って働いたこともありましたね💧

それも良い思い出

ありがとうございました‼️



2020.11.22.大畑 理博
富山のど田舎生まれで良かったな
と思うことが最近多くなってきた
そして最近はそれと共に
なんだか昔を思い出すことも多い

有り難いものに溢れていることに
40手前にして気付かされているのかもしれない
当たり前のもの=有り難いもの
ということ



柿と栗
実家に帰った際に東京に持ってきたもの
どちらも家の庭に植っているもの

柿は小さな頃から食べ慣れてきた味
祖父母が木に登って取ってくれたのが遠い記憶
やっぱりどんなに高いお金を払っても
この味に勝るものはない

栗は両親が植えたもの
最近になって大きな実が付き始めた
亡くなった父はこの実を子や孫に食べさせたかったんだろう…



おにぎり
米農家に育ったからやっぱりお米が大好き
毎朝食もパンではなく米を食べたい

僕が産まれた頃には
手植えから機械へと変化していった時代
先祖たちが耕して残していったものの恵みは
ただただ大きいと思った

買って食べれば済むもの
それでもお供は地元のがやっぱり食べたい
山の上で大地の恵み

祖母は僕によくおにぎりを握ってくれた
とろろ昆布を沢山付けてくれて


友だちを少し超えた存在

写真は大学の同期の岡田昌子
彼女がイタリアに帰るというので
前夜にお寿司を一緒に

彼女は香川県
そして一緒につるんでた佐藤容子は山形県
僕は富山県
田舎から東京に出てきて踏ん張った仲間
多くを語らなくても何か通じ合う

20年来の不思議な関係性がある
話は他愛もないくだらないこと
そこには底知れない程の
安堵と楽しさとにとにかく満ち溢れている

今日11/17が誕生日の昌子
心からおめでとう‼️



2020.11.17.大畑 理博
久しぶりに週末、帰省してきました
秋の深まりを超えて、どこか冬に近づいて来た感じもありましたが、陽が射すとどこか暖かく感じたり

動画は実家の裏手からの風景



どんよりした曇り空でしたが
嫌だなという感情は一切生まれず
やっぱり北陸らしいなと
しっかしなんて長閑なんだろう…(笑)

そして
今回は母を連れ立って





芦峅雄山神社





教算坊





称名滝の麓

へと伺いました
今年の紅葉は寒暖差が激しかったからか、とても鮮やかで美しい色付きだったように思いました

車で30分以内のところにこんなところがあったのか…っと驚かされることばかり
称名滝へは途中雨に降られ、近くまでは行けなかったのですが、その手前で猿の親子に会ったりもしました

この歳になってもう一度
ちゃんと地元の色んなところに赴かないとな

東京の街もそうですね
近くにあると有り難みをあまり感じなくなるものです



2020.11.10.大畑 理博
以前の投稿で体調不良から復活のお話をしましたが、
ずっと原因がわからずでどうもモヤモヤが続いてました
血液検査では白血球の数値が未だ低いままで、
さらに下がっていく傾向がありました

そして本日、かかりつけのお医者さんにご紹介いただいた国立国際医療研究センター病院に行ってきました
血液検査の結果から、やはり血液中にウィルスが検出されウィルス感染していることがわかりました



治療法はだいぶ確立されているのですが、完治するものではないということで、これから全うするまでこのウィルスと付き合っていくことになりました

皆さんはもっと一喜一憂されるみたいなのですが、僕は何故かすんなりと淡々と受け入れられました
看護師さんがちょっと驚かれるくらい冷静に(笑)

音楽活動や通常生活に支障が少ないのが救いですが、投薬をはじめると副作用があるかもしれないということで不安要素はあります
また、免疫力が低くなっているので普通の風邪に気をつけないといけないです

でもひとまず原因がはっきりとわかり、治療が進められると思うと、とても安堵している自分がいます

これでまた音楽活動や仕事が、無理をせずに気を遣いながらでも出来ると思うとやはり嬉しいものです



2020.10.12.大畑 理博
季節を感じるということ
これまでも大事にしてきたつもりでした

先月、体調を崩してから考え方が変わったのか、感じ方もガラッと変わったように思います
これまで歳を重ねるごとに一緒だろうと思うようになり、どこか慣れてきていたのかも

せっかく咲こうとしていた鉢植えの花に水やりしてあげられず、見るも無残に枯れてしまい、不甲斐なさで深く傷付いたりもしました
あんな気持ち味わいたくないな…



まだ身体が本調子じゃないから、出来ていたはずの当たり前のことが困難だったり、それでも徐々に出来るようになったり
なんだか非日常を生きている気になるときさえあります



時を経ればその自分は過去になる

今、季節を感じれば感じるほど
新しい自分に出会える気がして
どこかワクワクしています



曼珠沙華
十五夜お月さま
金木犀の薫り
東京の街並み



毎年見る風景なのに新鮮さが違う
この感覚が続いたら後悔とかなくなるのかもなと思ったり



2020.10.4.大畑 理博
ご無沙汰をしております

元気にやってました‼️
っと言いたいところだったのですが、なかなかそういう状況でも無く。。。

9月の2週目頭ぐらいからずっと原因不明の発熱(結構な高熱)だけが続き体調を崩しておりまして、投稿出来ずにおりました。
現在、血液内科に通い原因を究明しているところですが、未だわかっておりません。
こんなに長い間お休みをいただき、多方面に多大なご迷惑をおかけするとは思いもしませんでした。

ただ今回一番言われたこと
【もっと甘えてください、大丈夫ですから】

僕は甘え下手なのでしょう。
ご近所の大学同期の佐藤 容子をはじめ、職場の皆さん、先輩方、そして自分の生徒にまで言われちゃう始末。
そしてどこに行ってもみなさんとても優しい。
専門学校の学生たちも「先生大丈夫ですか?」とわざわざ会いに来てくれたり。
北原白秋の「からたちの花」に【みんなみんなやさしかったよ】とありますが、まさにそれ。
涙が出そうになるのを堪えていました。

しかし本当に甘え下手なんでしょうね。
末っ子だからか、周りの顔色を見てちゃんとしないとが変な方向にいっちゃったのかも。

-----------------------------



秋の日の こころ(八木重吉)
花が 咲いた
秋の日の
こころのなかに 花がさいた



2020.9.27.大畑 理博
祖父の影響か
祖母の影響か
はたまた父の影響か

スイカが大好きなのです

小学生のころは違う畑に祖父、祖母が競うようにスイカを育て、そこに父が入善のジャンボスイカを買ってくる
そしてご近所さんやご親戚からもスイカがやってくる



そんなこんなで朝昼晩と食べて育ったからか…
毎日食べたくなるスイカ
今年は日照不足だったのか流通が少なく。。。



でも美味しくいただいてます(笑)



2020.8.18.大畑 理博
人々は上を目指す

高く塔を作り
その上を高く飛ぶ
またもっと上の宇宙へと

僕はそのずっと下から見上げている



コンクリートからピヨっと
草が日射しに向かって
伸び伸びしている

僕が見上げられているはずなのに
僕は見上げている気分になる

これでいいんだな



2020.6.23.大畑 理博
ブルーインパルス



昨日のことですが。。。
新型コロナウイルス感染症に対応中の医療従事者の方々をはじめ、多くの皆様へ敬意と感謝をお届けする
という航空自衛隊の試みで違う部隊が同じルートで2周されました。

医療従事者の皆さま、尽力された皆さまに心より感謝申し上げます。



僕の頭上を飛んで行った瞬間に
とても感動しましたし
ちょっと複雑な気持ちにもなりました

みんなが同じ空を見上げていました
老若男女問わずワクワクして声が漏れてしまいました
そこには本当に祈るように、飛行機が好きだから、野次馬的に、記念に
色んな想いが交錯していたと思います

Twitterでは
あれは戦闘にも使われるものだ
という記事も目にしました

様々な考えがある中で行きすぎてしまったものに何かストップをかけるようにこのコロナウィルスは誕生したように思います
アフターコロナは恐らく便宜上の言葉では存在しても、インフルエンザのように残っていくのでしょう

これから前に戻るのではなく進んでいく…まさに凄いスピードで世界が変わろうとしているのだと、切に思った瞬間でした

良い方向に向かいますように



2020.5.30.大畑 理博
あまりにもショックなニュースが飛び込んできました

https://www.google.co.jp/amp/s/www.jiji.com/amp/article%3fk=2020050101065&g=soc



ヴォイストレーニングを同じ先生に習っていたのが縁で知り合った大蔵流狂言師 善竹富太郎さん
豪快な笑い声と屈託のない笑顔
本当に人柄の良さが滲み出ていた方
先生のライヴに行くといつも気さくに声をかけてくださった

そしてご丁寧にMessengerで狂言の公演のご案内をいただいていたのに、なんだかんだと一度もお伺いすること叶わず…

狐見たかったなぁ。。。

僕と年齢が変わらないのに
あまりに早い
早すぎる
これからの狂言界を確実に引っ張っていかれる方だとお聞きしていてこれからだというのに残念

心よりお悔やみ申し上げます



2020.5.2.大畑 理博