梅雨が明け、陽の光が肌に突き刺さりそうなほど強く、暑い日が続きます。
みなさん夏バテのほうは大丈夫でしょうか?

この1週間はこれまで生きてきた中でも様々なこと(=マイナスなことですが…。)が起こり過ぎました。
やっぱり後厄なんですかね。


でも、僕の周りには心配し支えてくださる先生、先輩方、友人などがたくさんいてくださり、また、何気なく、しかしながら大きく強く支えてくれる家族がいたことを痛感させられました。

先週の金曜日はScheduleにありましたように「日本歌曲の潮流」の演奏会の本番だったのですが。。。
朝出掛けようとシャワーを浴びようとしてバスルームに行き蛇口をひねろうとしたら…(((゜д゜;)))

いきなり全身に電流のように痛みというか衝撃が走って、そのままその場で崩れました。いわゆる「ぎっくり腰」をやっちゃったんですよね。
生まれて初めての経験でしたよ。
腰が痛くて歩けないので、とりあえず這いつくばりながら携帯をとり病院とタクシーに電話しました。
本番ということもあり、時間が無かったので救急センターに行き、とりあえず痛み止めを打ってもらい無事に演奏会を終えましたが、とにかく痛い(ノ_・。)

それで土曜日は別の演奏会の打ち合わせ、日曜日は教えに行っている専門学校の体験入学で結局医者には行けず。痛みをこらえながら頑張りました。
日曜日はそのまま声楽セミナーの為、地元の富山に移動しないといけなかったのですが、とにかく10分座っていると痛くて辛くなってくる。本当に大変でした(>_<)

それで月曜日になったら一段と痛みと共に起き、かなり増していたので、整形外科に行ったら…
「椎間板ヘルニア」
でした。
とにかく前屈が出来ないし、どんな状態でも痛いから怪しいなぁとは思っていたのですが…。
治療として『ブロック注射』というのをしたのですが、これまた痛い(T_T)今までに経験したことのない痛みでした。(骨髄バンクに入ろうか迷ってた矢先だったので躊躇しちゃってます。。。)

それからは毎日湿布をし、コルセットをし、痛み止めを飲み、座薬を入れ…。。。
でもやっぱりはじめは痛みでなかなか眠れませんでした。

今はブロック注射がかなり効いたのか、痛みは軽減されました。
歌を歌うと、まだちょっと響いたりするのですが…。


もう1つ、生まれて初めての経験で、かなり動揺してしまったものがありましたが、ここでは控えさせて頂きます。


この2つの出来事を経て、とにかく家族の強い支えと優しさ。
そして、セミナーに行き、会う度に「腰は大丈夫?」と気を遣って下さる先生方、受講生のみなさん、スタッフのみなさん。そして、メールをくれる友人に心から感謝し、なんて恵まれているんだと痛感しております。



この場を借りて、心を込めて…
皆さん本当ににありがとうございます。






☆★☆新着ニュース☆★☆
Linkにテノールの本田武久さん、チェリストの海老澤洋三さんのHPを追加致しました。


2006.8.5.大畑 理
スポンサーサイト