MA320034.jpg

MA320035.jpg


みなさんこんばんは。
6日の演奏会の為、地元富山に帰省しております。

ここ何年か実家に帰ってきて一番驚かされることが、長兄の子どもたちの成長です。
それは考え方を変えると、もの凄い勢いで時間の流れが速いということをヒシヒシと感じさせられる瞬間でもあります。

まだ二つの足で歩けなかった子が一人で大地を踏んで歩き、単語で自分の感じることを話そうとするようになる。
片言の言葉でしか話せなかった子が文章で自分のことを話し、また、他人を思う気持ちを持つようになる。

子どもたちの成長は早いものなのかもしれませんが、その成長が早ければ早いほど、自分も早く時を過ごしていると思うと、自分の人間としての成長がちゃんとしているのか、不安になります。

まぁこの子たちとゆっくり話す時が来る時は、少しは成長していたいです。



2007.10.4.大畑 理博
スポンサーサイト