みなさんこんばんは
すっかり陽の落ちるのが早くなりましたね

本日は中学時代の同級生の結婚式と披露宴に出席するため、大阪まで行ってまいりました

中学時代はたわいもないアホなことを、何時でも何処でも言い合いながら過ごした仲で、その後は、高校も違えば大学は地方まで違いながらも、メールのやり取りをし合いながら、長期休みには地元でご飯を食べに行ったりしてました



なんだか今日は凛々しく、見たことの無い表情で男前でした



僕が諸事情により出席出来るからわからない中、出来ることになり、連絡を取り合ったのですが、歌は僕の選曲で。
今回は中島みゆき(bankband)の「糸」を歌わせていただきました。僕の大好きな歌で、二人の門出を祝福する際に歌っています。


縦の糸はあなた
横の糸は私
逢うべき糸に
出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます




20091129105231.jpg


暁っくん、裕子さん
ご結婚おめでとうございます



2009.11.21.大畑 理博
スポンサーサイト



みなさんどうもこんにちは。
朝晩は殊に寒くなってまいりました。


昨日は『大畑 理博ソングリサイタル~顧・想・省~』東京公演にご来場賜りました皆さま、誠にありがとうございました。

富山公演共々、無事に終えることが出来ましたのも、皆さまのご支援の賜物でございます。サイト上ではございますが、感謝申し上げます。

また、素晴らしい作品を創作くださり、ご来場賜りましたプログラム作品の作曲家である大中 恩先生、加藤由美子先生をはじめ、アレンジくださいました深見麻悠子先生、お祝い等のご連絡をいただきました詩人の堀場清子先生、作曲家の大谷千正先生、宮本和侑先生、藤原嘉文先生、木下牧子先生、なかにしあかね先生、演奏面でのアドバイスをいただきました塚田佳男先生、青山恵子先生、小林久美先生、中村綾子先生、荒川美代子先生、伊藤和子先生、戸田節子先生、青木美稚子先生、杉山千勢子先生には深く御礼申し上げます。

富山公演よりも落ち着いて演奏が出来、自分が出せるものを出し得たのではないかと思っております。
しかしながら、まだまだ浅学菲才の身でございます。これからも精進し勉強していく次第でございます。
今後とも厳しくまた、温かく見守っていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

一段と寒くなります。どうぞご自愛下さい。



2009.11.8.大畑 理博 拝