みなさんこんばんは
今日は大学院の試験に当たる修士演奏と、1年前から決まっていた第九のソロ+αという
二つの演奏会をはしごした日でした。
前から気が重くて、この日が来るのを恐れていたのですが・・・。



今日を言葉に著すなら
「感謝」
です。
「疲労」とか「無謀」という言葉ではありません。



立ちはだかる壁みたいに感じていた1日が終わりました。。。
無茶苦茶なスケジュールでずっと集中してたから、今は脱け殻の様です。
でも、残ったのは疲労ではなく感謝です。

帰る電車の中でこれを打ち込みながらも、人目も気にならず涙が出てきます。
本当に色んな人に支えてもらって、こうやって1日2公演を歌い終えられたんだなと。
みんなメールやSNSで応援してくれて。

これまで幸いなことに、様々なステージに立たせていただきましが、
こんな感覚は生まれて初めてです。



ちょっと整理する時間が必要かもしれません。



2012.1.21.大畑 理博
スポンサーサイト