どうもこんにちは
みなさんいかがお過ごしですか?
なんだかインフルエンザやノロウィルスなどが流行ってますね。。。

3月10日に初夏にやりましたコンサートの後編を、同じ会場である立山町新瀬戸地区にあります越中陶の里「陶農館」でコンサートをさせていただくことになりました。

実家から学舎の小学校に行く途中、徒歩5分ぐらいの穏やかなところです。

前回は、
「うた~源風景私抄」
と題しました。
今回はダイレクトな
「ふるさと」
です。



小さなころとは、会場である陶農館や小学校の前の信号機など物質的に、少し変化したのかもしれません。
でもそこに必ずある「ふるさと」。
それらに感謝しながら、演奏出来たらと思います。

ちなみにチラシの風景は、立山山麓を背に、僕の実家の集落が撮影されたものです。



2013.2.吉日.大畑 理博
スポンサーサイト



ライヴにご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました。
それぞれの立場で、率直なご感想をお聞きしたいです。

また、わざわざ来られない旨の連絡や応援メッセージをいただきました皆さま、この場にてお礼申し上げます。



いやぁ... やって良かったなぁ…
と今とても実感があります。
思い付いたらやるべきですね。



自分の誕生日に
「うたえる」
ということが、
こんなにも嬉しくて
こんなに幸せな事なんだと、
片付けながら、感慨深い一時に浸っています。


まさに「感謝」です。
なんでこんなにも皆さん優しいんだろう。
僕は本当に幸せ者です。


ありがとうございます。


いらっしゃれなかった皆さまに、
本日のリストをご紹介します。
(曲目/アーティストまたは作家)

Remember the kiss/KOKIA(弾き語り)
小さな空/武満徹
ふるさとの空/須藤晃:補作詞・久石譲:作曲
飛び方を忘れた小さな鳥/MISIA
こころ/沢知恵
小さな恋のうた/MONGOL800
Baby if, /Fayray
Black Rain/EXILE ATSUSHI
月光/鬼束ちひろ
to U/Bank Band(salyu ver. )
家路/中孝介・江崎とし子
愛燦燦/美空ひばり・小椋佳
道標/福山雅治



2013.2.10.大畑 理博
本日、何事もなく平穏無事に32歳になりました。

今回の日付が変わる瞬間はお家のピアノの前に座って、歌をうたってました。

本当に幸せで感謝です。

実際のところは6時間かかって4時13分に産まれたらしいので、
母は陣痛中。
... 父は実家で待機中。
昭和56年。
豪雪と言われた年なので、スゴい雪の降った日だったのかな?

「理」という名の父と
「博美」という名の母

三男なのに2人の名前をいただきました。

「理昌」という名の祖父
「政博」という名の祖父

父方と母方の先祖を辿ると「理」と「博」が付いた名前が命名されており、
僕はその先祖から受け継いだ名前と身体=DNAを持っていることになります。

先祖の皆さんは僕を見て、どう思ってくださっているのでしょう。。。

今年はなんだか節目の年な気がしています。

ありがとうございました。



2013.誕生日.0:30.大畑 理博