みなさん秋が深まってまいりましたが、いかがお過ごしですか?

大学院の在籍中に大変お世話になった師匠である、コロラトゥーラソプラノの亀田眞由美先生のコンサートに、この度出演させていただくことになりました。
今回ご一緒に出演予定の片山美唯さんは、干支で言うと一回り以上違うでしょうか・・・現役の芸大の学生さんです。
2年前に大阪まで同じコンクールを受けに行きました。





『亀田眞由美コンサート 希望の歌声と共に・・・Vol.1』



日  時:2013年11月8日(金)19:00開演(18:30開場)
場  所:みなとみらい小ホール (横浜)
チケット:全席自由3,000円

出  演:
亀田 眞由美(ソプラノ)
片山 美唯(ソプラノ)
大畑 理博(バリトン)
坂元 陽子(ピアノ)





お話を頂いたときにはオールクラシックのプログラムを考えてたんですが。。。
でも僕のプログラムは、亀田先生からの『大畑理博にしか出せない世界であり“らしさ”』というアドバイスにより、ジャンルというカテゴライズではなく、「空と道~想い」をテーマにして選曲しました。

大学院の修士演奏の際に委嘱しました鳥井俊之先生の歌曲。
逆に独唱歌曲を1曲も残されなかった世界に誇る日本の作曲家 武満徹のソング。
TVや映画などのサントラ等で大活躍の村松崇継さん作曲、クラシカルクロスオーヴァー歌手のジョシュ・グローバンによって歌唱された、NHKの特別ドラマの主題歌。
そしてずっと愛唱させていただいているBankBandの楽曲。
かなりバラエティに富んだものになりました。
ただ、気持ちの切換が大変です。

師匠と同じステージで歌えることは、光栄なことです。
でも緊張すること必至かと思いますが。。。
楽しめたらなぁと思います。



2013.9.29.大畑 理博
スポンサーサイト