富山県在住の皆様へ
コンサートのご案内です。



以下、詳細です。

フィオレンツァ・コッソットや塚田佳男をはじめ、国内外の声楽家が講師として迎えられ、1994年から2013年まで20年間にわたり8月初旬に行われたIOX-AROSA声楽サマー・セミナーに参加してきた、富山県在住、出身者による今回は記念すべき10回目の節目となるコンサートです。


僕はクラシック作品での参加ではなく、講師の先生方がもう一方で、地元の方の為にと大事になさりコンサートも開かれていた“流行り歌(ポップス)”の楽曲で参加します。

美空ひばりさんがお歌いになった
♪一本の鉛筆

Salyuが歌った映画“家路”の主題歌の
♪アイニユケル
を演奏します。

両方アレンジが加わっております。

「一本の鉛筆」は広島平和音楽祭の為に作られました。今年終戦70年を迎えた今、出来得ることは何なのかを。。。
「アイニユケル」は東日本大震災後を舞台にバラバラになった家族が再生していく模様が描かれた、映画“家路”のエンディングテーマです。

第10回 アローザ・フィオレンティーナ・コンサート


日時:2015年8月8日(土)開場/13:30  開演/14:00 
会場:北日本新聞ホール
料金:前売  全席自由  1,500円(当日 2,000円)





2015.7.8.大畑 理博
スポンサーサイト