水曜の夜から
(諸事情により)
声門閉鎖をほぼさせずに生活しておりました


いわゆる
声を出さずに生活をしておりました

こんなに長い間、声を発さずとは生まれて始めてだと思います。
メールやLINEのある時代だからこそ、出来た生活なのだと思います。
そして本日より声を出す生活を再開いたしました。

こんなにも色んなものが発達しているけれど


“”声を発して産まれてきた“”


わけなので


“”やっぱり声って素晴らしい“”


っとつくづく思った次第であります。

しかし声を扱う職業をしていながら、声門同士が恥ずかしがり屋なのか、普段の20~30%ぐらいのくっ付き具合なっており、歌いすぎて枯らして以来のスッカスカな声です。。。

歌うにはまだまだ遠いので、とりあえず荷造り準備をします。
あっ僕、引越しするんですよ。
都内から都内に(笑)





2015.9.20.大畑 理博
スポンサーサイト