箱根に行ってきました
毎年この時期に伺っています

そこに変わらずにあることの恩寵
年月が何かを形作る物語
刻一刻と必ず移ろって行く宿命

そんなものに触れたかもしれません



太陽はあって
深く空が広がり
雲は輪廻転生を繰り返す
湾に沿って海は漂い
山は隆起して
湖は水を煌めかす

風はどこまでも自由で
木々はそれに従う
雪は水と氷を行き来し
土も石も呼応する

ヒトは作った
大きなものを抱いて
後から追いかけるように
前からあるものに導かれて

時は一定に自らを刻む
肯定も否定もせず
容赦はない
残酷なまで
すべてが平等に
時を経験する

いのちは寄り添う
呼吸するように



2017.2.8.大畑 理博
スポンサーサイト