本当にいつぶりだろう…と思うほど久しぶりに
たまたま時間が出来たので
当てもなくゆっくり時間の流れるままに
上野をブラブラしてみました





師匠ありがとうございます

通学途中の公園や学舎にも行ってみて
ちょっとだけ初心に帰った感じもしたけれど
何も考えないでもドキドキワクワクしていたあの頃とは何かがだいぶ違うかな



受験戦争に終止符を打ってから
何年か通うことにはなったのですが
上京したころはその余裕はなく
在学中はそんな興味もなく
卒業してからは上野という地からも遠ざかり
たまに行くときはスケジュールの合間で…

っとゆっくり歩き回ることは無かったからか知らないことだらけでした

公園は整備がされてかなり綺麗になり
あったものは無くなり無かったものが出来ており

風景にはカフェやスカイツリーまで増えている
でも上野動物園や西郷さんはそこにいらして



学校に行くには公園口側がほぼだったのですが
飲み会とか現実逃避というサボりとか(笑)のときにただ通るだけだった袴腰広場には大寒桜が咲きはじめていました



時期が来たら思うがまま
ここぞというとき咲くんだもんな

こういう時間をちゃんと作らないと
感情とは違う感覚?五感の幅?みたいなものが
枯渇するのかもしれないと思った日



2017.2.19.大畑 理博
スポンサーサイト