東京近郊の皆様へ
演奏会のご案内




クリスマスイルミネーションで輝く12月22日(金)14:00から
横浜中華街近くの神奈川県民ホール小ホールにて
二期会会員のメゾソプラノ北澤幸さん(幸さま)に誘っていただき演奏会に参加させていただくことになりました

幸さまとは専門学校の講師としてご一緒しており現在も同じクラスを担当しています
10数年来のお付き合いでございますが
一緒のステージは初共演となります!!

第一部はメノッティのオペラ「アマールと夜の訪問者」
第二部はクリスマスの曲を第一部のソリストがうたいます

っというもの(笑)
そしてなんと!!!!
演奏会形式ではありますがオペラ出演は12年ぶりとなります
干支が1周しちゃってますね。。。
今回はバルタザール王役にて参加させていただきます

第二部はクリスマスソング…に若干託けました
何をうたうかは当日のお楽しみです(笑)

年の瀬のイベントの多い平日の昼間ということで
お出かけしづらい方もいらっしゃるかと思いますが
お誘い合わせの上、ご来場お待ちしております

演奏会を聴いた後に
中華街で本格中華を喰らう
冬の海を見てとにかく人生について問いながら黄昏れる
赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットに繰り出す爆買いする
グランモール公園でイチャつくカップルを横目にイルミネーションを楽しむ
なーんかもありですよ(笑)

チケットをご入用の際はお申し付けくださいませ!!!



2023.10.28.大畑 理博
スポンサーサイト



10月18日の出来事
8月から関わらさせていただいている事務所の
クローズドイベントに参加させていただきました
生徒さんたちの前座的な立ち位置





場所はなんとなんと
国内外の名だたるアーティストたちが立ったジャズクラブのBlueNoteの系列店である東京丸の内にある
COTTON CLUBのステージ



僕が立って良いのかい?
っという感じではありましたがこれもご縁ですので
心して立たせていただきました

リハーサルでは汗だくでした

お客さまや関係者さまに支えられて
田圃のど真ん中で育った僕が
東京の中心地に立っている喜びを味わいつつ
精一杯うたわさせていただきました

I am what I am
赤とんぼ
小さな空
道標
千の風になって

プログラムを考えていて
「千の風になって」はリクエストをいただき
僕がうたっている理由ってなんだっけ?
なーんていうのを考えてたら
この5曲となりました

「道標」は僕のCDに収録させていただいた
福山雅治さんが亡くなったお祖母様を想って
大事にお作りになった作品ですが
僕も亡き祖父母や父をふと思い出したりなんかりして
グッと込み上げてくるものがありました



ご一緒したSaltieさん http://www.saltievo.com
専門学校の先輩講師で事務所に誘っていただいた方
この方が声をかけてくださらなければ
こんなに素敵なステージに立つことはなかったでしょう
本当に感謝しかないです

Saltieの圧巻のステージは痺れました
天性の歌声ディーバという言葉が相応しい方



ご一緒していたガットギターの
細田さん https://www.yoshihirohosoda.com/
はじめましてでした
芯があり温かい音色が懐の大きな音楽と相成ってました

いやぁ幸せを感じる時間だった



2023.10.21.大畑 理博
以前トウモロコシを送ってもらった
昔ボイトレしていた生徒の加納 良介くんに
今度は栗を送っていただきました!!
とても大粒な栗🌰



とりあえずは大好物のお赤飯と共に
ほっくり美味しい栗でした



そして皆さまに質問!!
鬼皮はツルリっと剥けるのですけれども
問題は“渋皮”

どうしても渋皮を剥いていると
実が崩れ始めるわけです

どうやったら綺麗に渋皮を剥けるのでしょう?
やっぱり生のまま剥くのが一番良いのでしょうか
どなたか教えてくださいませ

そしてそして
現在はジャガイモを販売中で
もうすぐサツマイモも始まるようです
気になる方は是非是非ECサイトへ
アクセスしてみてくださいませ‼️
↓↓↓
https://cocosanemale.base.ec





2023.10.13.大畑 理博
横浜市歴史博物館で開催されているのを全く知らず
最終日に駆け込みで伺ってまいりました



今年生誕100年を迎える敬愛してやまない日本の作曲家
「夏の思い出」「ちいさい秋みつけた」「めだかの学校」
あげたらキリがないほどの名作を作曲されました

展覧会では中田喜直先生の年譜や愛用品、遺書や自筆譜
そして愛溢れるご家族や演奏家、作曲家へのお手紙が
展示されておりました

心優しく繊細でありながら
大変芯のあった方なんだなと思わせる
文字と音符たちでした



そして生前にご愛用なさっていた
細幅鍵盤のピアノにも触れてきました
温かな音がしました
このピアノで作曲された作品も数々あるのでしょう

中田先生は書籍の中で

音楽にとって一番大切なものは、
先ず静か、
という事である
(『音楽と人生』より)

と仰っています

【美しい音は静寂を知ってこそ生まれる】

今まで触れてきた歌曲や童謡のテキストには
自然の静寂や生活の静寂、心の静寂など
静寂の中なかから感じられる動的なもの
揺さぶられる感情が織り込まれているものが
とても多い気がします

喧騒の中には到底ない
自分の中にある音を紡がれたのかもしれません



2023.10.1.大畑 理博