本年もあと少しで終わろうとしております

毎年その一年を振り返ると
あっという間に過ぎている気もするけれど
色んなことをやったな…とも思ったりします

初体験も
再度挑戦も
面白かったことも
辛かったことも
心配で眠れないときも
痛い思いも(笑)

昨日の朝、故郷 富山に帰ってきましたが
雪もなく暖かな陽射しが降り注ぐ穏やかな日で
立山連峰が本当に美しく見えました
(今日は雨がシトシト降っております)



あっそうだった
ここで育ったんだった
世界は物凄いスピード感を持って
進み続けている激動真っ只中
それに巻き込まれるように
気忙しく過ごしているけれども

“そこにあること”大事なんだな

連峰はずーっとそこにいらっしゃって
風が吹けば雲が流れて
お日様もお月様も出てくる
【そこに留まってあるもの】

【動いて流れて行くもの】
その2つを感じていないと
これからの時代はやっていけないのかもしれないな…

なーんてなことを思わせてもらえた
そんな年末です

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます
みなさま良いお年をお迎えくださいませ

令和5年、2023年
大晦日に寄せて
大畑 理博 拝
スポンサーサイト



昨日のこと

無事に
“クリスマスに寄せて
第一部 「アマールと夜の訪問者」
第二部 クリスマスコンサート”
終演いたしました



このコンサートにお誘いいただいた北澤幸さんをはじめ
音楽監督の湯川晃さんやご一緒させていただいた皆さんに
大変良くしていただき本番まで駆け抜けました

稽古場は真剣な中にも笑いありで
終始、和やかな雰囲気で進んでいきました

12年ぶりのオペラ作品
そして久しぶりのクリスマス作品
なんだか大丈夫かな?役不足じゃないかな?
と思いながらでしたが
それぞれ様々な共通項があったりして
皆さんのお人柄が出ていた安心していられる
大変愉しい現場でした

またオペラ作品も携わってみようかな?
なーんて帰りに思ったりもして(笑)



こんなガングロメイクしたのも久しぶり
休憩中に必死に落として素に戻すのにバッタバタ
落ち着いて…とはいかなかったですが
それでも充実しておりました



生徒さんからこれまた久しぶりにお花をいただき
クリスマスカラーとも相まって
テンション上がったり

2023年のうたい納め
とても気持ちの良いものになりました



2023.12.23.大畑 理博 拝