FC2ブログ

本の中から

最近読み終わった本の中に大岡 信の「新 折々のうた9」というものがあります。
その中から一句。





立山が後立山に影うつす夕日の時の大きしづかさ    川田 順





移動するために地元富山で車を走らせていると、空は雲に覆われているのですが、山のほうは不思議とすっきりと晴れていて、雪化粧をした雄大な立山連峰が夕日に照らされて見えました。
絶景この上なかったので、車を停めてぽか~んと見ていました。
18年間富山で育って、見てこれた風景なはずのに、立山連峰の冬の雄姿をこのように意識して見たのは初めてでした。

2007.12.25.大畑 理博
スポンサーサイト



COMMENT









 

TRACKBACK http://hirosongsalbum.blog98.fc2.com/tb.php/113-8cd5af5a