FC2ブログ

春はいずこ???

みなさんこんにちは。
なんだか今日、東京は30℃を越えたところもあるとか・・・。
今は色々所用がありまして、実家の富山に帰ってきているのですが、なんだかすっきりしない曇りで時々雨が降り、肌寒い感じさえしています。

僕の中でどうも昔のようなゴールデンウィーク近辺のすがすがしい「春」を最近感じたことが無い気がするのですが・・・。

花々もどうも昔とは違って、季節を越えて咲いてる気がしてならないのです。
昔、水仙とシャガの花て重なってたかなぁ・・・。


でも新芽はニョキニョキと出ていますね。

僕の大好きな詩を今日は掲載しておきます。
木下牧子先生が合唱曲として作曲なさって大変歌われたり、教科書に掲載されて有名になった詩です。
でも著作権で本当はダメなんですよね・・・。ごめんなさい。。。(っということで。)



春に 谷川俊太郎

この気持ちはなんだろう
目に見えないエネルギーの流れが
大地からあしのうらを伝わって
僕の腹へ胸へそうしてのどへ
声にならいさけびとなってこみあげる
この気持ちはなんだろう
枝の先のふくらんだ新芽が心をつつく
よろこびだ しかしかなしみでもある
いらだちだ しかもやすらぎがある
あこがれだ そしていかりがかくれている
心のダムにせきとめられ
よどみ渦まきせめぎあい
今あふれようとする

この気持ちはなんだろう
あの空のあの青に手をひたしたい
まだ会ったことのないすべての人と
会ってみたい話をしてみたい
明日とあさってが一度にくるといい
僕はもどかしい
地平線のかなたへと歩きつづけたい
そのくせこの草の上でじっとしていたい
大声で誰かをよびたい
そのくせひとりでだまっていたい
この気持ちはなんだろう


「どきん」より




2006.5.1. 大畑 理博
スポンサーサイト



COMMENT









 

TRACKBACK http://hirosongsalbum.blog98.fc2.com/tb.php/17-eeb5cb0f