FC2ブログ
あと数時間で2010年を終え、新しい年2011年を迎えようとしております。

皆さんの本年はどの様な年でしたでしょうか?

僕は変化を望んだのでしょうか。
振り返ると、昨年思っていた事をスタートさせたり、少し現実を帯びたりと、本当に“うた”を様々な変化した年だったように思います。


まずは初のCD「大畑理博 ソングス」のリリースでしょうか。
ご購入してくださった方や聞いてくださった方から沢山のご感想をいただきました。
僕の“うた”に対する感情そのものを一段と揺り動かされました。
皆さまのお言葉、誠にありがとうございました。
もっと精進致します。



また再度、4月から学生となりました。
年齢の差もあり、馴染めるのか大変心配だったのですが、みなさん何事もなく仲良くしてくださいました。
また、実技を担当してくださっている亀田眞由美先生は、これまでの僕の“うた”に対する姿勢を踏まえ、全く違った視点から根気強く、ご指導いただいております。



そして自由気ままな僕の“うた”への姿勢に、無理矢理付き合ってくれながらも、巣立っていく教え子たちもいました。

何万人という中から選ばれCDデビューした努力家好青年。

劇団四季で役に付き、頑張っている素直な女の子。

自分を試したくて、アメリカに単身留学した真っ直ぐな眼差しの少年。

「“うた”ってなんですか?」と僕にメッセージをくれた、とことん追求する女性。



やはりこう振り返り綴ると、皆さんに支えられているんだなと、感謝の念で一杯です。

来年もどうぞ、叱咤激励のほどよろしくお願い致します。



2010.大晦日.大畑 理博 拝
スポンサーサイト



COMMENT