FC2ブログ

立山町新瀬戸保育所



僕が通っていた保育所で修了式(長兄の次男=甥もその一人)の後に、
町長をはじめ、地域の方々や歴代の保育士の先生方もいらした感謝の会(休所式)というものがあり、
OBとしてミニコンサートという形で出席してきました。



50余年続いたそうなのですが、
過疎化が加速し少子に伴うもので、
形としては閉所ではなく休所ということです。
初めは小学校に併設されていたのですが、
老朽化が進んでいた小学校の建て直しの関係で、
別場所に移動しました。
僕は引っ越した後の、二代目の修了児童になります。

久しぶりに入りましたが、不思議と様々なことが思い出されました。
意外と記憶が鮮明だったりするんですよね。
特に悪いことをして立たされたり、怒られたりした場所とか(笑)

なんだか淋しい限りですが、こればかりは仕方がありません。
最後の所長は、なんと我が父でした。
様々なところに奔走して働きかけたようですが、
食い止めることは出来ず。
苦渋の選択だったと思います。

保育所にはアルバムも置かれていて、
もちろん僕もそこにおりました。
(一応小さな時もあったんですよ~ww)
ピアニスト曰く、
面影があるような無いような…だそうです。


昔、わけもわからず言い方が悪いですが、
「歌わさせられてた」時に使用していたピアノとまたこんな形で共演(?)するとは思いませんでしたが、
昔歌ったものや思い出の歌たちを、精一杯歌ってきました。

プログラムは以下の通りです。

☆手のひらを太陽に
☆大きなうた
☆思い出のアルバム
☆ありがとう・さようなら
☆翼をください
☆涙そうそう
☆花~すべての人の心に花を~

☆ふるさと


なんだかこうやって文章にしすると、ほんと淋しさが増しますね。。。

写真の保育所はその時バタバタしていたので、
落ち着いてからもう一度出向き、
撮影したものです。



2013.3.20.大畑 理博
スポンサーサイト



COMMENT