FC2ブログ
父よ



今月11日に誕生日を迎えられ
67年という月日を生きていらしたのですね

父の日と近いからと
いつの間にか忘れておりました


僕の今の歳の時に
僕は貴方の息子として
生を受けました

今の僕の状況では考えられません
3人の子どもを持つことも
その生命を守ろうとする強い意志も


僕は貴方の息子として
大きな大きな背中を
必死に追い掛けてきたつもりでした

仕事に出掛けるときの颯爽とした背中
おんぶしてもらった温かい背中
農作業をする逞しい背中
小さな小さなウチョウランを愛でる背中
母を守ろうとする男の背中

本当に大きな背中


その背中を見ることは
もう出来なくなってしまったけれど
僕はそれでもなお
貴方の背中を追い続けています



どうしてでしょうね
お父さん



貴方の息子は
東京という遠くの地から
貴方の背中を
追い越せないとわかっていながら
ずっと見続けています





ありがとう






2014.父の日.貴方の三男 理博

スポンサーサイト



COMMENT