FC2ブログ

卒業生へのメッセージ

卒業を迎えたESPミュージカルアカデミー
ミュージシャン科ヴォーカルコースのみなさんへ
(そして平成25年度入学のみなさんへ)

ご卒業されたみなさん。おめでとうございます。
この2年はどんな2年だったでしょうか?

担当したクラスはもちろんですが、1年次には木曜日の選択授業の歌唱テクニックで一応、全員と関わらせていただいたことになっています。

僕のイメージはどんなものだったのかは問いません。
発言に対してかなり直接的だったり、あまりに抽象的だったりで、笑顔で皆さんを深く傷つけてしまう、悩ませてしまうような事を平気で沢山発していたのも事実です。
この場を借りてごめんなさいm(_ _)m
やはり人間ですから、苦手だった…とか生理的に受け付けなかった…などの方もいらしゃると思います。

それでも僕には「こんな歌うたってたなぁ」とか「こんな癖あったなぁ」とか「無茶振りな選曲したなぁ」とか、一人一人に印象があります。


様々な理由により卒業されなかったみなさん。
その後、どうなさっていますか?
音楽を続けていらっしゃる方もいるでしょう。やめた方もいるでしょう。
それぞれの選択ですし、もしかしたら自らの意志ではなく、そうなってしまった方もいらっしゃることでしょう。


ただ、こう考えてください。
ESPに入学したからこそ、個々それぞれに思うことが沢山生まれ、みなさんが持った自分への感情が揺れだした動機なんだと思います。そこから行動までもが生まれたのだとも。
音楽に関して、生活に関して、恋愛に関して、そして人間に対して。

それらはどこか頭の片隅に置いておくのもいいですし、ポイッとしてもいいものだとも思います。
これから生きていく上での大事な過程だったと思ってもらえると嬉しいです。


そんなみなさんに僕からメッセージ
(受け取ってもスルーしてくれていいです)

ここでもう1度
自らの力で
“自分=吾(場合によっては≒我)”を満たしましょう
根拠のない自信を持って!!

周りからの影響で
勝手に創り上げられ縛られたものが
どこかに少なからずあるとするならば
それを壊しましょう
怖いかもしれないけれど

だって
“あなた”は唯一の“あなた”でしょ?
代わりは誰もいない
“あなた”の存在は
“本当のあなた”が居なければ
成り立たない

“本当のあなた”探しのスタートです
すぐに見つからなくてもいい

応援しています









2015.3.25.大畑 理博
スポンサーサイト



COMMENT