FC2ブログ

師匠とのお別れ

シンガーとして
そして
ボイストレーナーとして





わかったつもりで無知だった僕に
様々なことを教えてくださった
師匠のお一人 安ますみ先生が
3月3日のお昼ごろに逝去なさいました
桃の節句に亡くなるなんて
最期まで乙女だったんだなぁ



そして本日告別式も終わり
最後のお別れが出来たけれど
何だかぽっかーんと
心に穴が開いたような気持ちになってきて
ただただ空を見上げて
先生との10年ぐらいの日々を思い出しています

---------------------------------------

安先生



魚津の林檎とアンデルセンのココナッツクッキーを持っていった年末
年明けにご飯作ってくれるって言ってたけど
結局食べられなかったね…
今度企画するコンサートに出て欲しいのって
そんな大役無理って思ってたけれど
やっぱり出られなかったよ…



またレッスンするねって
玄関先でお菓子持たせてくれて
「大畑くんまたね」
っていつも通りに笑顔でバイバイして
あれが最後になっちゃった

本当にありがとうございました
今度いつかまたお逢いしましょうね

大畑 理博 拝

---------------------------------------

初めてお会いしたのは大学院生のとき
僕が出待ちをして突撃したのがきっかけです
「ごめん私忙しいの。
夜にでもここ(名刺)に電話ちょうだい。
そうね…1:00ごろ。
じゃあねぇ‼️」



そして初めてのレッスンのとき
それはその後の僕のレッスン内では常套句となり
ライヴでのMCでもたまにいじられた
「あんた芸大まで出て
そんなうたうたうなら
私の税金返して‼️」


(病院に行ったら抱きしめてらした…似てると思った 笑)

お会いして事あるごとにおっしゃった
「大畑くん教えてないで
うたいなさいよ‼️」

そしていつか何故だか一度もうたわなかった
レッスンのとき
「大畑くんなんでうたってると思う?
あなたはわからないでしょう
好き嫌いでうたってないでしょ?

僕はここにいるよ‼️
って存在証明をしてるの‼️
うたわないとあなたはそこにいないの」


(先生との最初で最後のお仕事)

最後にお会いしたのは昨年末
お宅に林檎とクッキーをお届けに行ったとき
「大畑くん
生きてたら色んなことあるわね
来月から新しい治療するの
私もあなたも色々あるわ

元気なうちに
うたいなさいよ
誰かのために」
スポンサーサイト



COMMENT