fc2ブログ

無言~大中恩先生

声楽家とピアニストとともに日本歌曲を塚田佳男先生のもとで勉強している会で
事あるごとに大変お世話になっているソプラノの間庭小枝さんが
大中恩先生の歌曲・子供のうた作品を集めたコンサートをなさるというので行ってきました



大中先生の歌曲作品のテキストも書いていらっしゃる詩人の北島万紀子先生は
【大中恩作品は、ことばを詩人以上に伝える。
 間庭さんは、歌の表現で叮嚀にことばを届ける。
   だから私達の心は揺さ振られる。】
とおっしゃっている通り
間庭さんは一作品ずつの表情をしっかりと捉えて
それを表現する演奏をなさっていました
やはり性別が違うので女性的なアプローチ
そして男性では出来得ない母としてのアプローチはとてもグッとくるものでした

優しさとユーモアとそして瑞々しさ
お人柄同様に懐の深さを感じさせられる大中先生の作品たち

土田藍として大中先生ご自身も詩をお書きになっていらっしゃいます
先生の主催のコンサートに出させていただいた際
アンコールは何にしようと相談していると
とても恥ずかしそうにニコニコ笑いながら
「大畑くんの歌を聞いていたらね、
なんだかこれを歌ってほしいなって」
と提案されたのが土田藍作詩の『無言』という作品でした
「大畑くんの思うように歌ってくれればいいから
そっと優しくね」
本当に男性として人間として懐の深い広い言葉と音楽の作品でした

---------------------------------------

無言 土田藍

ー話しておくれ
ーどんなことでも
ーわたしはいつでも
あなたのことなら
なんでも
きいてあげたいと思うけど
ーだまっていないで
ーはなしておくれ
ーくるしいならなお
もっと
心くだいて
話しておくれ

わたしに・・・・・・





2021.8.12.大畑 理博
スポンサーサイト



COMMENT