fc2ブログ

ライブ終えて雑感

今年は【男ゴコロ】がテーマでした
うたの中の男たちは
目、まぶたを閉じ
静かに心の声をじっくり聞く
何かを決めたその先は
ロマンチックになったり
ノスタルジーを感じたり
ファンタジーに膨らんだり
センシティブに傷ついたり
ただただ祈ったり

リアリティを求める女性たちのものとは違った
子を産めない故
余計にふとした“孤”や佇む“かなしみ”
こういうものが付きまとうのかもしれません



ライブに来てくださった方からいただいた花束です
ビタミン色というのでしょうか?
それらの色は今回の楽曲の中に
度々出てきた【蒼】の補色だそうです
この【蒼】は
もちろん良い意味も悪い意味もある漢字です
でも意味合い全部に【宇宙】や【自然】を感じます
年老いた様や慌ただしい様
草木の茂っている様
また多くの人々、大勢という意味もあるようで
僕も初老を迎えてまさに体感しているところです

⭐︎セットリスト⭐︎
うたうだけ(武満徹)
Amazing Grace(讃美歌)
My Way(中島潤/日本語訳詞)
こころ(沢知恵)
サッちゃん(大中恩/曲 阪田寛夫/詩)
昴(谷村新司)
to U(桜井和寿・小林武史)

歌うたいのバラッド(斉藤和義)
メロディー(玉置浩二)
楓(スピッツ)
ひまわりの約束(秦基博)
いのちの理由(さだまさし)

アンコール/蒼茫(山下達郎)



2024.2.18.大畑 理博
スポンサーサイト



COMMENT