東京近郊の皆さまへ

ご案内が遅くなりました
来週の公演ではございますが。。。

今回、久しぶりに瑞穂の会の演奏会に参加させていただきます
生前お世話になりました大中恩先生の歌曲集《月曜日の詩集》から2曲をソプラノの大森詩子さん、ピアノの小林美智さんと演奏ご一緒させていただきます

<20回記念コンサート>
瑞穂の会 vol.20~声とピアノで紡ぐ日本の心~
日時:
2020年2月21日(金)
午後6時 開演(午後5時半 開場)
場所:
紀尾井ホール
チケット:
一般¥3000/学生¥500(全 自由席)

日本歌曲の第一人者でいらっしゃる塚田佳男先生のもと、日本の歌を愛し、演奏し続けてきた「瑞穂の会」。
記念すべき第20回のコンサートを迎えることとなりました。
今年は一般の方にも親しみやすい歌を多くとりあげ、20組の演奏者でお届けする豪華版です。






2020.1.21.大畑 理博
新年でおめでたいはずの年明け
早々にインフルエンザA型に罹ってしまいました
東京からのお土産的な。。。

1日でこんなに熱が上がったり下がったりだと身体にきますね




でも食欲が落ちないのでそこは救い
どうぞ皆さんもお気を付けくださいませ



2020.1.3.大畑 理博
あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします

ここ数年は日付が変わり氏神さまへご挨拶をしてから始発の新幹線に乗り帰省をしています
そして

今年は何をしようかな…

なんて思いながら揺られていますが、その通りになったことは一度もありません(笑)

抱負を掲げてみようかと思ったりもしますが、それも何かが違うような気もして
もっと直感的に過ごしてみようかと思います

うたう意味とか理由とか
何か考えたくなるときもあるんです
でもうたっちゃう
なんかうたっちゃう
それぐらいでいいのかもな
なんて思ったり






令和2年.元旦.大畑 理博 拝
皆さま
本年も大変お世話になり
誠にありがとうございました

平成から令和になり社会も変化の年でしたが
自分のことを振り返っても様々な変化がありました



この歳になっても繰り返す
初体験
刷新されていく記憶
そして巡り合う方々

それは
うたっていて
教えていて
赴いて

こんなに毎日新しい自分がいるんだなと思うことがあります
昔を振り返ってもその頃と同じではない自分

是非、明日から始まる2020年も新しい自分に出会いたいですね

どうぞ来年もよろしくお願い申し上げます

大畑 理博 拝
東京近郊の皆さまへご案内

毎年恒例となりました〝うたってもいいですか?〟シリーズですが、またまた自分の誕生日の前日にワンマンライヴさせていただきます
39歳になるのでサンキュー=Thank youの気持ちを込めて

今回のテーマは“涙うた”

泣かせる歌ではなく僕が今までに涙した“うた”からのセレクトになります

それはクラシック
それは子どものうた
それはミュージカルナンバー
それは映画ナンバー
それはディズニーナンバー
それは邦ポップス

もしお時間ある方は是非ご来場をお待ちしております






2019.12.21.大畑 理博
大学学部時代にずっとつるんでてかなり仲の良かった同期 岡田昌子のリサイタルに行ってきました

Divaであることは間違いないのだけれど
第一声から日本人離れした声がホール全体に広がって
あっという間に引き込まれました

ピアノからフォルテ
低音から高音
繊細さから大胆さ
押したり引いたり

とにかくイタリアに行って「声の芸術」の真髄に触れたからこそ放出される声のシャワー

特にアンコールのプッチーニ『Tosca』の「Vissi d'arte, Vissi d'amore」は自然に涙が出てきた
日本語訳でもある「歌に生き、愛に生き」
まさにそうやって生きてきたんだろうな…っと学生時代を振り返ったりもしたりして



美しさとはこういうこと
いつもはフレンドリーだけれど
舞台の上では歌の中に生き、愛に溢れて生きている
まさにDivaである

遠い存在になったんだなと思わされたりして

終演後のレセプションパーティーに何故か出させてもらったのですが
話してみたら何も変わってなかった
会話のノリも内容も学部1年のとき
初めてあった20年前のまんま(笑)

変わらない昌子
変わった昌子



両方ちゃんと見られて良かった

昌子
お疲れさまでした‼️



2019.12.13.大畑 理博
俳優 岡幸二郎さんの世界を堪能してきました

デビュー30周年という節目の「ベスト・オブ・ミュージカル スペシャル・コンサート」
フルオーケストラをバックに珠玉のミュージカルナンバーを次から次へと繰り広げられていました

オペラシティコンサートホールタケミツメモリアルに響く彫りの深い顔と高身長から放たれる大人の色気
艶やかで深みのあるどこまでも広がるような美声テノール
大胆さと繊細さを織り混ぜて紡いでいく

眼福で耳福でございました



人を魅了するとはこういうことなんだなと思いました
なんと言っても圧倒的にマンパワーが違う

そして一曲ごとに役はもちろんのこと、ミュージカル全編を背負っているような、莫大な情報を彷彿とさせる感情の変化と言葉さばきによる歌唱

岡さん
おめでとうございました‼️



2019.12.12.大畑 理博
地元富山の滑川市立早月中学校に演奏してきました

ご一緒したのは高校、大学と同期だった横内桂子ちゃん(以下、けーちゃん)と高校の後輩でピアニストの戸島園恵さん

ヘンデル、モーツァルトから竹内まりやまで
オペラアリア、ミュージカル、日本のうた、ポップスまで
時代やジャンルを超えてソロとデュエットを幅広く演奏させていただきました

そのピアノを弾きつつ、ご自身のソロでリストを弾いたピアニストの戸島さんの集中力には脱帽
色々やらかしてしまいましたがそれでも対応してもらったりして。。。

けーちゃんとは高校1年生で同じクラスだったのもあり、初めて知り合ってから20年以上も経っています

なんと!?2人で驚いたのですが、記憶を辿るとこんなに長くいてちゃんとデュエットをしたことが無く、今回が初めてのお披露目ということに

でも音楽と真っ直ぐに向き合って出し惜しみしない姿勢、そしてちょっと天然なところもありながら素直で穏やかなけーちゃん
高校のときから何も変わらないことに驚きつつ尊敬しました
一緒に演奏できて良かったなと心から思います

最後に「いのちの歌」を2人で歌いましたが、演奏しながら歌詞の一部にグッときて感動を覚えました
この感動が聞いてくれた中学生に伝わったらなと思います

   二人で歌えば懐かしくよみがえる
   ふるさとの夕焼けの優しいあのぬくもり

   出会ったこと笑ったこと
   そのすべてにありがとう
   (竹内まりや)





2019.12.8.大畑 理博
縁戚が主催されたコンサートにベテラン演歌・歌謡歌手の皆さんの中に入れていただいてうたってきました



思い立ったら止まらない思い
そこから生まれたチャリティショーでした

実家を建てられた棟梁
小さなころから知っていて職人気質
少年のような心をずっと持ち、優しくて愛溢れる方です

僕なんかで力になれたのかはわかりませんが精一杯うたってきました

感謝の形はそれぞれ
沢山のことを学ばせてもらいました



「あんた忘れられんがよ。良い言葉やちゃ「きのどくな」ちゃ。うたう前と後にお客さんに言ってみられ。気持ちいいもんやちゃ。」
※きのどくな=ありがとうの意

今日は朝からいいお天気で祝福されている気持ちになりました







2019.11.23.大畑 理博
10月はいろんなもののインプット月間‼️

見て、観て
聞いて、聴いて
触れて、震れて
感じて

年齢を重ねると経験積んでいるから昔より感動が減るって聞いたことがあります
もしかしたらそうなのかもしれない

でも感じるものが変わってきているんだとも思う

いけばなを見たり
百段階段を拝覧したり
勤務先の先生方と高尾山登山をしたり
地元富山の中学生と接したり
歌舞伎俳優 松本白鸚のミュージカルを拝観したり
街並みをボーッと眺めたり
共演させていただいたピアニストのコンサートを拝聴したり
生徒の劇団立ち上げ公演に赴いたり
江東区の合唱祭に参加したり

何かアウトプットしないとな…



2019.10.30.大畑 理博
訃報が届きました
61歳という若さ


(写真は所属事務所HPより)

ちょっとショックです

生で初めて聴いたしのぶさんの歌声は富山での第九ソロで、高音でもドイツ語が乱れることなく美しかったなぁ

旦那さまの指揮者 現田茂夫先生指揮のオペラに出演させていただいたときには、サラッといらして温かい感想をおっしゃってくださいました

お会いすると常にスポットライトが当たってるのかなっていうオーラをまとってらした
直野資先生の大学退任コンサートの時にもいらしてて、心温まるお声がけをしてくださいました

ご冥福をお祈り申し上げます



2019.10.3.大畑 理博
富山での演奏会は無事に終了して帰京しました
台風の影響を受けて風の強いお天気の中、ご来場賜りました皆様、誠にありがとうございました

演奏は反省ばかりですが、、、
それでも同じ演奏会中にヴェルディのオペラアリアと瀧廉太郎、信時潔の歌曲、そして信長貴富先生の合唱と様式の異なる曲を演奏することはなかなかないので大変勉強になりました

そして
高校のときの同期や先輩、後輩に囲まれて笑い合いながら刺激し合えたことは本当に収穫が多かったです

お世話になった地元の声楽の先生方、そして中学校のときの音楽の先生が合唱で出演されていたりと、同じステージに立てることが嬉しく幸せいっぱいでした

また東京でも頑張れます‼️


写真は終演後に高校の同期3人で



2019.9.23.大畑 理博
渋谷の街
風景は変わっていく

そこに有ったものがなくなり
無かったものがある



見えていたものが見えなくなり
見えなかったものが見えるようになる

また変わるのであろう
これからも





2019.8.30.大畑 理博
【富山県近郊の皆様へ】

来月9月23日(月・祝)に富山県音楽協会の定期演奏会に数年ぶりに出演させていただきます。
本当に久しぶりの参加でしかも大きなホールなので大丈夫かな…という一抹の不安。。。

今回は
ヴェルディVerdi作曲のオペラ「マクベスMacbeth」より第二幕バンコBankoのグランドシーン

瀧廉太郎と信時潔の歌曲

自分でもビックリΣ('◉⌓◉’)
なんと15年ぶりに人様の前でオペラの独唱曲を歌唱させていただくことになります。
お恥ずかしい話ながら、大学時代は日本のオペラ界を席巻していらしたお二方に師事していたのに、なかなかオペラの独唱部を人様の前で歌うことはなく。。。

チケットをご入用の方はご連絡くださいませ。





2019.8.15.大畑 理博
今日は父の命日

5年の月日が経ちました
年齢だけ重ねて体力も何となく…でも何も変わらない自分がおります
でも誕生日とこの日は特に父の子で良かったと思える穏やかな日です



築地本願寺に来ています
南無阿弥陀仏の世界
浄土の世界



帰りには『ニコニコ超会議2018』の生放送で視聴者数65,000ユーザーを集めて話題になった、福井市の浄土真宗本願寺派・照恩寺の朝倉行宣住職によるテクノのトラックに乗せてお経を読み上げる、新しいスタイルの法要CDを購入
正信偈と讃仏偈がテクノになっているというもの



ミュージシャンの端くれとしてはかなり興味深くいつのまにか手に取ってました(笑)
一度生で体感してみたいですね



2019.7.22.大畑 理博
この夏の勉強会には初めて参加させていただきます。
ずっと勉強してみたかった石桁眞禮生の作品に初めて触れております。
テキストからアプローチしても音楽からアプローチしても、かなり内側をえぐられる想いになるもので苦戦しております。

日本歌曲にご興味のある方は是非‼️
ちなみに僕はスケジュールの関係で4日目最終日の最後の組となりました。






2019.7.14.大畑 理博
【真・受・流】=【天・地・人】

古流かたばみ会家元の大塚理司先生にご招待いただき、銀座松屋で開催されていた「いけばな 古流協会展」に行ってまいりました

一行目にもありました通り、三つの軸を作る花型から始まる古流ですが、やはり床の間に合うような美しさを誇ります

沢山の作品が展示されていた中でも、家元・会長たちの作品は群を抜いてその型が発揮された美しい作品
僕が感じたのは【《影・景》の美しさ】
もちろん照明の演出もありますが、その生けられた向こうにある花たちが活き活きとしていたのが印象的でした

特に最後二枚の比較写真
隣り合った作品の妙が今回は特筆です
同じ花型ではあるけれど元来生けられ続けた花材とそこから飛び出そうとした現代花材
自由花では外向的に生けられたものと内向的に生けられたもの
それぞれ古流の中の流派や先生方の考えが色濃く出たのかなと思います










2019.7.13.大畑 理博
初めてこの夏の勉強会に参加させていただきます。
ずっと勉強してみたかった石桁眞禮生の作品に初めて触れております。
テキストからアプローチしても音楽からアプローチしても、かなり内側をえぐられる想いになるもので苦戦しております。

日本歌曲にご興味のある方は是非‼️
ちなみに僕はスケジュールの関係で4日目最終日の最後の組となりました。






2019.7.2.大畑 理博

実家に帰ってきて整理をしていたら出てきました

センター試験の受験票
そして
国立音楽大学の合格証
昭和音楽大学の合格通知書
(芸大ってこういうのあったっけ?)

20年前の出来事だけど色々思い出しました

センター試験は時計忘れたなぁ
とか
2月~3月は東京に受験で行ってなぁ
とか
受験で7キロぐらい痩せたなぁ
とか
芸大の受験で課題曲のワンフレーズは“Lalala~”だったのによく受かったなぁ
とか(笑)

今から考えたら
若かったから出来たことですね
思い出と共にバイバイ





2019.6.24.大畑 理博
鉢植えの紫陽花が色付きました

木下牧子先生の作品ではじめて知り、その後に香月修先生、中嶋恒雄先生、田頭喜久彌先生と様々な作曲家の作品を演奏したテキストがあります
それが三好達治の詩「乳母車」
冒頭に

“母よー
淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり”

とあります

夕陽の色は人それぞれのイメージが違うけれど
僕が思っていた色はまさにこの色だなと
実際に出会えるとは思っていなかった
何色というのではなく“紫陽花色”

歳を経てまた変わるのでしょうか





2019.6.16.大畑 理博
先日SpaceX(スペースX)の衛星ブロードバンド「Starlink」の人工衛星60基が次々に打ち上げられている映像を見た
まだまだ今年はたくさんの人工衛星が打ち上げられる

人が地球外に行ける日は近づいているけれど
後何年かかるのかもわならない
そして莫大な費用がかかるだろう

っというか僕が
行けないのはわかっているので
名前だけでも火星に行けるなら夢がある気がする
っということでちっちゃくても行った気になれる券を発券してみた(笑)





2019.6.2.大畑 理博
ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019

大学時代の師匠 直野資先生とオペラでご一緒したご子息の良平さん
本物の親子がオペラの中でも親子を演じられるという珍しい設定をされるというので東京国際フォーラムに赴きました

なんだか関係性を知っているからこそ余計に感慨深いものがありました

写真はオペラでご一緒した浪川佳代さんと北陸出身シンガーズで(笑)







2019.5.5.大畑 理博
学生から15年来の友人と仕事で知り合った3年来の知人と会っていて、先日【平成の移り変わりを自分の顔写真で】というテーマで挙げていた違うSNSで僕が投稿した写真について話したんですが。。。

意見は真っ二つに
学生からの友人はずっと見慣れてるのもあり違和感はなかったらしいのですが、3年前からの知人はまず長髪なことがとても違和らしいです
そして最近はめっきりのほほーんとしているので、当時のギラギラしてる感じも不思議だそうです💧

左上が学生時
右上が25ぐらい
左下が30代前半
右下が30代後半

まっいろんな意味で変わったところもあれば変わってないところもありという感じでしょうか
若気の至りから段々と丸くなりましたかね





2019.5.4.大畑 理博
平成最終日

元年は小学2年生でした
歌が大好きでレコードとCDばかり聴いていた少年は31年の時を経て現在のような為体(笑)

そしてここ数日「平成の名曲」とは?を家のピアノに座りながら考えています

僕が思うものをいくつか挙げようと思います

みなさんが思う平成の名曲はなんですか?

【中島みゆき「糸」】
縦の糸はあなた
横の糸はわたし
逢うべき糸に出逢えることを
人は仕合わせと

単純なメロディと最後の〈幸せ〉ではなく《仕合わせ》というのが特に特徴的で素敵

【サザンオールスターズ「TSUNAMI」】
好きなのに泣いたのは何故?
思い出はいつの日も・・・雨

3.11からうたわれなくなりましたが、楽曲の真意がはっきりしないからこそ「恋」の痛みが浮き彫りになる
どこか苦しみを感じるサビの上行してから下行するメロディ
そして流麗な日本語と韻踏みが美しい

【中島美嘉「雪の華」】
手を繋いで
いつまでもずっと 
そばにいれたなら 
泣けちゃうくらい
----------
ただ、キミを愛してる
心からそう思った

泣けちゃうくらいどうかは言わない
でも愛していることがどういうことか
そんな相手を想うこと

【Bank Band with Salyu「to U」】
雨の匂いも 風の匂いも あの頃とは違ってるけど
この胸に住むあなたは 今でも教えてくれる
悲しい昨日が 涙の向こうで いつか微笑みに変わったら
人を好きに もっと好きになれるから がんばらなくていいよ
今を好きに もっと好きになれるから 慌てなくてもいいよ

何かの節目、事あるごとに歌唱させていただいています
《優しさ》とはをいつも考えさせられています
うたうのは難しいけれどずっとうたい続けたい楽曲の一つ

【坂本龍一「Aqua」】
ピアノのみの楽曲
楽譜には臨時記号が使われておらずひたすら美しいメロディが奏でられている
父を葬儀場へ送るときに実家のピアノで弾いた楽曲
https://youtu.be/gSuHD4jzNJ0





平成 大晦日 大畑 理博 拝
もうすぐで4月も終わり

新しい元号の【令和】が発表されて、何となく日本全体がゴールデンウィークに向かってワクワク感があった気がします

果たして自分は何してただろう?

専門学校では新しい学生に出会い、転勤に伴いスクールを卒業した生徒さんも

他は???と手帳と写真のフォルダを見てみました
そしたら何かと色々なものに触れていました

夜に輝く桜花



箱根神社


元宮から見える富士山


小原流華道展



NTTドコモ代々木ビルと桜


雨に濡れる徒桜


田中健太郎さん個展



竹内真吾さん個展





2019.4.28.大畑 理博
新しい一歩を踏み出すみなさんへ

桜が開く気持ちの良い晴れた日。
ご卒業おめでとうございます。
音楽を通じての学生生活はいかがでしたか?
様々な想いを持ってこの日を迎えられていることでしょう。

2年前の「あなた」とは比較できないほど大きくなった「あなた」がこれを読んでくれていると思います。

皆さんとは1年次の講義の授業を担当したこともあって全員の名前を呼ぶことになりました。
そして実技も担当させていただきました。
授業を受けてくれて本当にありがとう。
僕が嫌いだった人、苦手だった人もいますね。
それは仕方のないこと。

それでも心からありがとう。

皆さんには様々なものに見て(観て)、聴いて、考えて、とにかく触れて欲しくて、僕のエゴを存分に押し付けました。そこにはキツい言い方もしたし、放るような言い方もしたと思います。

この場を借りてごめんなさいm(_ _)m



たくさんある選択肢の中からESPに入学したことは、これからのみなさんにとって何かのきっかけで通過点であり、これからの踏台だと思います。
是非、この2年間を思い出すまで忘れてしまうくらいに、もっと面白いことに出会って欲しいなと思います。

僕たちはずっと選択をして生きます。これからもそう。
皆さんが一番わかっていらっしゃると思いますが、SNSのTLように世界はめまぐるしく、物凄いスピードで進んでいます。
そこには安易にチョイスせずセレクトしていくことが求められています。
フィードを読み込み、着実にアップデートしていく。

これだけ多様性が表面化した中、
どんなコミュニティにも耐えられる、移ろいやすく流動的なアイデンティティをしっかりと持って、世界を広げて行って欲しいなと思います。



★僕からみなさんへのメッセージ★
昨年9月に亡くなった名優 樹木希林さんと先日亡くなった内田裕也さんご夫妻のお言葉をお借りして

予想外の連続よね。楽しむのではなくて、面白がることよ。楽しむというのは客観的でしょう。中に入って面白がるの。面白がらなきゃ、やってけないもの、この世の中。(樹木希林)

(何股をしたことがあるかという質問に対して。)
決まっているだろうRock’n'Rollだ! 69人! 何に対してもこだわりを持って自分のやりたいことをやる。(内田裕也)

やりたいことをやり、楽しむではなく面白がる。
苦労してると思っているときは嫌気がさしているだけ。
とにかく面白がる。

「あなた」は「あなた」を面白がる

心からおめでとう。
応援しています。



2019.3.25.大畑理博
お釣り500円玉貯金をした1年弱分で京都と奈良に旅行しました

一番の目的は大峯本宮 天河大辨財天社
以前から興味はあったのですが、たまたま「たいらけく やすらけく」という本を読ませてもらってとても感銘を受けたら、なんと65代宮司の柿坂神坂之祐さんでしたので余計に(笑)



残念ながら柿坂宮司さんはお留守にしてらしていらっしゃらなかったのですが、朝のご祈祷から参加させていただきとても気持ちのいい時間でした





本に書かれている通り、静かにそこに佇んで過ごしていると色んな音が聴こえてくる

踏む砂利の音
自分の呼吸の音
風の音
水の音
鳥の声
光の声
大地の声
地球の声
宇宙の声



後半は大袈裟ですが(笑)
それでも研ぎ澄まされた状態で聴こえてくる

これまでなんて毎日を忙しなく生きてきたんだろうと反省しました

是非、宮司の柿坂神坂之祐さんをお見かけしてみたいので、またお伺いしたいと思います



2019.3.14.大畑 理博
大畑理博うたってもいいですか?
~“平成の愛うた”を紡ぐ~

なんだかどうも色々と事故を起こしてしまいましたが、無事に終わりました
お忙しく寒い中ご来場くださいました皆様、御礼申し上げます



そして直前のかなりの無茶振りと曲数にも関わらず、ただこなすのではなく、繊細に大胆にピアノを弾いてくれた尾崎風磨くんに感謝でいっぱいです



60を超える候補の中から、本日は頑張って絞って16曲を紡ぎました
平成の名曲はまだまだたくさんあります
皆さんもこの30余年を“うた”で振り返ってみると、想い出とともに色んな楽曲が思い浮かぶのではないでしょうか?

それぞれがそれぞれに思い浮かんだ“うた”
口ずさんでみると嬉しかったこと、悔しかったこと、哀しかったこと、本当様々なことが蘇りますよ

平成に生まれた“うた”たちの歴史を、昭和を引き継いだ美空ひばりさんの生前最後のシングルからスタートしました
プログラムは以下の通りです

美空ひばり「川の流れのように」(昭和63年→平成元年)
DREAMS COME TRUE「未来予想図II」(元年)
井上陽水「少年時代」(2年)
香西かおり/玉置浩二「無言坂」(5年)
松任谷由実「春よ、来い」(6年)
中島みゆき「空と君のあいだに」(6年)
SMAP/スガシカオ「夜空ノムコウ」(10年)
aiko「カブトムシ」(11年)
MISIA「Everything」(12年)
サザンオールスターズ「TSUNAMI」(12年)
福山雅治「桜坂」(12年)
中島美嘉「雪の華」(15年)
一青窈「ハナミズキ」(16年)
ビリーバンバン/坂本冬美「また君に恋してる」(19年/21年)
いきものがかり「ありがとう」(22年)

【アンコール】中島みゆき「糸」(4年)
(カッコ内は楽曲が発表された年です。)




お花をいただいたのですが、この淡い色基調の花束を生まれて初めていただいた気がします
白と淡いピンクのコントラストで
薫りもとても良いです
井本さんありがとうございました!!!



2019.2.2.大畑 理博 拝


あけましておめでとうございます

謹んで新春をお祝い申し上げます
皆さまが穏やかにそして輝かしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げます

収録した自分の姿をテレビ越しに観ることからスタートした2019年
(ご覧になった方々ありがとうございました)
これから一年どんな事が起こり、体験が出来るのかワクワクしております



今年の年越しは自宅でゆっくりとしまして、元旦な富山に帰ってまいりました
兄2人は挨拶も早々に義姉宅へと向かいましたので、母と2人実家でマッタリとしながら食べ過ぎを満喫しております(笑)



本年もどうぞよろしくお願いします



2019.1.1.大畑 理博 拝
平成30年、2018年もあと僅かとなりました
本年も大変お世話になり誠にありがとうございました



今年は【初体験】【逢う】【凝視る】
この3つがキーポイントの年でした
※この投稿で初告知あり(笑)


〈うた〉に関しては沢山うたわせていただきました

アカペラで披露することが多かったです
特に30~45分の間、伴奏無しというのを経験したこともなかったのでとても鍛えられました

地元の富山では初のミュージカル曲だけを集めたコンサートに出演させていただき、役柄を使い分けていく難しさを知りました


※こちらにはご案内を載せておりませんでしたが、現在のボーカルトレーニングの師匠からのご紹介により初めてYouTubeだけに公開されているアニメーションの吹き替えに挑戦させていただきました
https://m.youtube.com/watch?v=B1Vot_fJz34


また、先日にご案内させていただきましたが元日放送される新春スペシャルへのテレビ出演も収録で参加させていただきました
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/aikaranochousenjo/


また今年は【逢う】年でもありました
高校時代の師匠 黒崎隆憲先生、大学時代の師匠 直野資先生、大学院時代の師匠 亀田眞由美先生のコンサートやリサイタルに伺いし演奏を拝聴してただただ感動を覚え、涙が止まらない体験をしました

地元富山にいた時にお世話になった高階由美先生(「時計台の鐘」で有名な高階哲夫さんのご令嬢)にお会いしに金沢にもお伺いしました
沢山お話しさせていただいて“過去を振り返り、現在に根を下ろして、先を見る目”の大事さを教わりました

また高校、大学の同期や先輩、後輩のコンサートに伺ってその活躍を目の当たりにして自分も頑張らないとと思わされました


【凝視る】でいうと2月に箱根、4月にゆっくりとは初めての京都、6月には初めての奈良、11月に奥秩父に赴き、神社仏閣など様々な箇所を巡って国宝や重要文化財を拝見し、古きを見て新しいものを掴んだ気がしました


来年の平成31年の途中まで元号が変わります
最近では“平成最後の”というものをよく耳にしますね
平成を振り返ることも良くあると思います
でも先に進んで行くことになるでしょう
どんな年になるか楽しみです


「うたってもいいですか?」という謙虚な気持ちを忘れずに

明年もどうぞよろしくお願いします
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ



2018.12.31.大畑 理博